お世話になっております。

会津若松市、許認可専門店、行政書士筍事務所
WEBマーケティング系行政書士の大竹です。

今日は、ブログにグーグルアナティクスを設置しました。これでアクセス解析ができます。

情報ソースは下記のサイトよりどうぞ。

めっちゃ簡単!WordPressでGoogleアナリティクスの設定方法

 

HTMLの知識でHEADとBODYの違いが分からない方は、コードを打つより、プラグインをすることをお勧めします。

プラグインの良いところは、なんと言っても時短です。分からないことをやるときは、あまり専門的な領域には触れず、ドンドン進むことが肝心です。

ちなみに私は、HTMLとCSSの知識を少しかじっているので、コードを打ちました。でもこの場合は、 IconicOneのテーマがアップデートするときに、エラーを起こしてしまうのかなと思っています。

さて、そのアクセス解析のグーグルアナティクスですが、WEBマーケティングの肝心要の、検索ワードを調べることが出来ないようです。

ですが、近いことはできます。それは、見られたページから推測をめぐらすと言った、超高等技術。

情報ソースは下になります。

 

ちなみに、私は挫折。ウチのブログは、たいしてアクセス数もありませんので、この方法では、いわゆる労働対効果が合いませんね。

専門屋さんが言うには、今後、キーワードを使ったSEO対策は難しくなっていくだろうとのことです。SEO対策はWEB屋さんからしてみれば、我々で言う条文のようなものですね。

もうちょっと平たく言えば、制度設計。慣れてきたころには改正や規制強化。

プレーヤーと設計者のキャッチボール。悪く言えばイタチこっこ。

では!