許認可専門

チラシ納品

先日チラシが届きました!

300部

今年中に配れるかな・・・(^^;

男子たるもの
いや、配ってしまわなければなるまい。

それと年賀状の準備しなきゃね。

それは、大切な、大切な、お客様台帳のお手入れを意味するのであーる。

 

事業家として

お世話になっております。
けんもホロロ。

はい。会津若松市、許認可専門行政書士、大竹です。

この仕事をしていると、色々なビジネスの話が入ってきます。
特に私の場合、許認可専門と名を売っていますので、余計にそうなのだろうと思いますが。。。

そして、ビジネスの話しで、聞いていてこりゃダメだと思うことがあります。

それは、壮大なビジネスモデルを自慢気に話してくるのけれども
数字の話が、一つも出てこないビジネスモデルの話は、成功する、成功しない関わらず。

意味のない話しと位置づけしています。

※私、個人的な考えですので、必ずしもそうだとは限りません
数字なんて関係ねぇ と考え、成功した方も多く存在していると思います。
それは、それで、そう信じて私と関わらず続けて下さい。

数字を語るには根拠が必要です。根拠を集めるには努力が必要です。

妄想話をダラダラしゃべることとは訳が違います。

むしろ、ないよりはあった方が良いと考えておりますので、仮定、または仮説の数字でも良いと思います。とにかく事業家ならば、数字に落とし込む作業は行うべきだと思います。

何よりも、その予想数字と、実際数字の乖離を埋めることこそが、事業家の仕事だと考えています。

チョット日本酒しばいていました。
あ、何だか余計な話をしてしまった気がする。ま、いいか。