株主(出資者)調書について

と言うものを、添付しなければなりません。

お世話になっております。

会津若松市、許認可専門店、行政書士筍事務所
建設業許可系行政書士、大竹です。

株主(出資者)調書を提出する場面は・・・

はい。建設業許可を申請するときですね。私が初めてこの書類を扱ったときは「何これ?」と、しばらく考えこんだことを覚えています。

この文書は、法人での申請をする際に書く必要があります。

なぜかと言うと、法人の支配者は代表取締役ではありません。株式会社で言えば、出資者。つまり株主が支配者です。

ですので、そう言った背後関係もお役所としては抑えておきたい。そう言った趣旨だと思います。

 

申告しなければならないのは、株式を5%以上持っている株主です(株式会社の場合)。氏名と住所と保有株式数を申告します。株主が法人である場合、商号と所在と保有株式数になります。

では、株主に変更があったらどうするのか?

これは、どうもしません。

建設業許可は5年ごとに更新しますので、その更新申請をするときに株主(出資者)調書を添付しますので、そのときに改めて申告します。

ここで大切なことは、事業年度終了の時に提出する、決算変更届の提出の際は、添付不要だと言うことです。

提出したから不味いというわけではありませんが、間違いやすいところですので書いておきました。

書き方はメチャメチャ簡単。

法人の決算書類を持ち出してきて、株主が書いてあるところと、手引書の記載例を模写すれば大丈夫です。

ちなみに株主資本等変動計算書とは、全く別の話です。

では!

 

 

 

 

 

5ちゃんねる記事削除

前回の話の続きです。

2ちゃんねるの記事を削除したいと言った話し。

前回の記事

 

前提知識として、「2ちゃんねる」は「5ちゃんねる」になりました。

なので、2ちゃんねるの記事を削除するためには、5ちゃんねるの削除要請の窓口に相談することになります。


記事の削除要請は、3パターン存在しております。

 

  1. メールにての削除要請
    対象は「個人名情報(個人名、住所、所属等々)」「差別・蔑視」になります。
  2. 一般の削除要請
    こちらは、掲示板を見て問題であると思われるもの(いわゆる通報の窓口)
  3. 削除整理板
    それ以外の削除要請です。

 

今回の案件は、個人情報と私生活情報が書かれいます。知っている人が見れば、個人の特定は容易である記事となっております。

ですので1番を選択し、メールによる削除要請を行いました。

メールの内容は

 

  1. 個人が特定される情報が書かれている。
  2. 私生活情報を書かれたら甚だ迷惑だ。
  3. 削除ガイドラインを読むと、そう言った内容の記事は削除対象だと書いてある。
  4. なので、削除をお願いします。

 

と言った具合に、削除窓口にメールで依頼する。

ここにはポイントがあって、次の確認資料をメールに添付しなければいけません。

  1. 本人確認資料
  2. 削除根拠となる資料

a.については問題ありません。依頼人の運転免許証の写しを添付いたします。問題はb.です。

依頼人とも何か資料がないか話し合いを行いましたが、これと言ってめぼしいものが思いつかなかったので、b.は添付せずにメールを送信しました。

反応を見て、また違う方法を考えたいと思います。

では!

 

 

 

 

トップに戻るボタン

お世話になっております。

会津若松市、許認可専門店、行政書士筍事務所
ワードプレスカスタム系行政書士、大竹です。

今日は、ページ右下に、ページトップに戻るボタンをセットしました。

 

何ら難しいことはありません。

いつも通り便利な機能をプラグインしてお終りです。設定の仕方も、見れば分かると言うほどシンプルで最高です。

情報ソースはこちらになります。

スクロールで上に戻るボタンが簡単に追加できるプラグイン「Scroll Back to Top」

 

このブログは、私にとって2つ目のウェブサイトになります。初めて作ったのは、建設業許可専門サイトです。

リンクは ⇒ こちら

2回目となると、色々な緩急が分かってきて、サクサク作業が進みます。

何事も最初の一歩が大変なんです。2歩目、3歩目はたいしたことありません。

自分でウェブサイトを構築することは、行政書士を始めたころから考えていました。

それは、作ったら最後。一切更新しないホームページにしたくなかったからです。ウェブマーケティングに詳しくはありませんが、当時から私は、ホームページは作ってから大事だと考えていました。

それが、業者に発注すると、チョット変更するだけで、数千円取られます。さらに、管理してやっていると言った名目で、月々ランニングコストも掛かります。

弱小資本行政書士は、あっと言う間にご破算です。

ですが、やっぱりプロの技術は素晴らしいです。早く外注できるほど稼がなければなりません。

知れば知るほど、そう思います。

では!

 

 

 

ブログ×ホームページ

お世話になっております。

会津若松市、許認可専門店、行政書士筍事務所
ブログカスタム系行政書士、大竹です。

祈願のブログとホームページの連携が完了しました。ブログ設置当初から、これがやりたかった。

行った手順は以下の通り

  1. ホームページのグローバルメニューにカスタムリンクを作成し、許認可放浪記と繋ぐ
  2. ホームページのサイドバーにブログのRSSを表示

 

 

このとき少し苦労したのが、グローバルメニューのリンク先を、新しいタブやウィンドウで表示させる方法

はじめCSSでやれると考えて調べてみると、そう言ったCSSは存在しないらしく、HTMLで行うことが定番と分かった。

次にHTMLのコードを調べる。

しかし、今度はどこに書き込めばよいか分かりません。ディベロッパーツールで、ここか、ここかと探してもアタリを付けれません。

そこで閃いたのが、ワードプレス独自にそう言った機能がないのか、検索。

やっぱりあった、楽勝です。

方法は簡単。

  1. 管理画面からメニューの設定へ
  2. 画面上の方に表示オプションが隠れていますので、クリック
  3. リンクターゲットにチェックを入れる
  4. するとメニューの項目カスタムリンクの設定に新しいタブで表示するが登場します。

こういう風に文字にすると、難しそうですが、やってみると本当に簡単。

 

 

実に愉快愉快。

情報ソースはこちらになります。

 

そして、許認可放浪記にホームページを紹介する固定ページを作成し、ホームページと繋いでおしまい。

あいづ許認可相談所もチェックしてね~

 

 

やっぱりネット時代。欲しい情報はすぐに手にはいります。

ネットがない時代、いったいどのように仕事を進めていたのでしょうか?想像すると恐ろしいですね。

 

では!

 

 

グーグルアナリティクスを装備

お世話になっております。

会津若松市、許認可専門店、行政書士筍事務所
WEBマーケティング系行政書士の大竹です。

今日は、ブログにグーグルアナティクスを設置しました。これでアクセス解析ができます。

情報ソースは下記のサイトよりどうぞ。

めっちゃ簡単!WordPressでGoogleアナリティクスの設定方法

 

HTMLの知識でHEADとBODYの違いが分からない方は、コードを打つより、プラグインをすることをお勧めします。

プラグインの良いところは、なんと言っても時短です。分からないことをやるときは、あまり専門的な領域には触れず、ドンドン進むことが肝心です。

ちなみに私は、HTMLとCSSの知識を少しかじっているので、コードを打ちました。でもこの場合は、 IconicOneのテーマがアップデートするときに、エラーを起こしてしまうのかなと思っています。

さて、そのアクセス解析のグーグルアナティクスですが、WEBマーケティングの肝心要の、検索ワードを調べることが出来ないようです。

ですが、近いことはできます。それは、見られたページから推測をめぐらすと言った、超高等技術。

情報ソースは下になります。

 

ちなみに、私は挫折。ウチのブログは、たいしてアクセス数もありませんので、この方法では、いわゆる労働対効果が合いませんね。

専門屋さんが言うには、今後、キーワードを使ったSEO対策は難しくなっていくだろうとのことです。SEO対策はWEB屋さんからしてみれば、我々で言う条文のようなものですね。

もうちょっと平たく言えば、制度設計。慣れてきたころには改正や規制強化。

プレーヤーと設計者のキャッチボール。悪く言えばイタチこっこ。

では!

 

 

 

2ちゃんねるの記事削除

お世話になっております。

会津若松市、許認可専門店、筍事務所
ネトウヨ系行政書士、大竹です。

2ちゃんねるの記事削除の相談を受けました。

今回の件は、個人が特定できる書き込みがあり、その記事を消したいとの話です。

少し調べてみると、2ちゃんねるは、表現の自由を最大限尊重したいといった精神を持っているようです。簡単な記事一つ消すにも、なかなか複雑なガイドラインを読み込まなければなりません。

そのガイドラインが、また読みにくい。

斜め読み程度では、まったく意味を読み取れません。見る人が見れば、簡単な話なのでしょうが、日頃、ネット掲示板等を利用しない人からすれば、挫折することお墨付きです。

今後、掲示板等に書き込みをされる方は、よく考えて書き込みをしましょう。

掲示板に書き込むことは簡単でも、消すのことは意外と面倒くさいのです。他人のことを書くときは、本人が特定されないように、気を付けて下さい。

書かれた方は、とても迷惑です。

さてさて、そのガイドラインを、何度か読見込んでみると、削除するには何パターンか方法があるようです。一番、手っ取り早そうなことが、裁判所から仮処分をもらってくることかな・・・

と思いながら読んでいます。この場合、行政書士の仕事を逸脱しますので、お客さんに頑張ってもらうしかありません。

ひとまず、あれこれ方法を探しております。記事を消すことが出来たら、またご報告いたします。

ちなみに「2ちゃんねる」は「5ちゃんねる」になったようです。

 

ブログの仕様

お世話になっております。

会津若松市、許認可専門店、筍事務所
ワードプレス系行政書士の大竹です。

弊所ブログは、ワードプレスを使っています。テーマはIconicOneを使用しております。ワードプレスのカスタム等も勉強中です。情報交換など歓迎しておりますので、気軽にご連絡ください。

さて、今日はそのIconicOneの定番カスタムを行いました。それは何かと言いますと、投稿ページの作成者等を表示させないようする方法。

何をしたか、文字で説明することは面倒なのですが、添付した画像を見ていただければ、一目瞭然です。

コードは下のように打ちます。

.below-title-meta{
display:none;
}

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ワードプレスのカスタムをする際、私は、シンプルカスタムCSSをプラグインすることを強くお勧めします。

その理由は、子テーマを作らずとも、スタイルシートを書き足しすることが容易だからです。

通常ワードプレスをカスタムする際、子テーマと言うものを作り、その子テーマにスタイルシートを書き足ししていくことが王道です。ですが、この子テーマを作り、仕様テーマにすると言った一連作業が、なかなか面倒で煩わしいのです。

ですが、シンプルカスタムCSSをプラグインし、スタイルシートを書き足す方法は、この子テーマを作る作業を一気にスルーできるのが魅力です。

そもそも子テーマを作る目的は、使用しているテーマがアップデートされる際、カスタムした内容がリセットされてしまうと言ったことを防ぐためです。

このシンプルカスタムCSSをプラグインしておくと、この目的も達成できますので、問題なしです。

では!

 

 

 

ブログ設置

ひとまず、昨日、ブログを設置しました。

目的は、私の行政書士ブランドである「筍事務所」を知っていただくための情報発信ツールとして使っていく予定です。

とは言っても、力まず適当にやっていきますので、若干ダラダラするかもしれませんが、それも私なのでご容認いただきたいと思っております。

無理や無茶をすると長続きしませんので、何事も続けることが大事。続けるにはどうするべきかを考えて、物事を決めていきたい。そういう思想を持っています。

しばらくの間は、このブログのデザイン作業などが、現在、私にとってホットな話題なので、こういったことを書いていくことになると思います。

兎にも角にも、低資本、弱小行政書士はやることがいっぱいです。営業活動、実務や調査。何よりも我々は情報が商品ですので情報収集。つまりお勉強もしなければなりません。

力をつけて、仕事も安定的に受注を受けることができれば、行政書士は本当に魅力的な仕事だと思いますが、そうなるまでに道は険しいです。

これから、行政書士試験を受験して一旗揚げようと考えていらっしゃる人は、少し思いとどまるようにアドバイスします。私は始めてしまったので待ったなし!

死ぬか生きるか、やるっきゃないっしょ!

取り急ぎ、今日はブログのフォントサイズを変更。

 

p{

font-size:1.2em

}

 

では!

 

 

 

ブログ開始です。

許認可専門店。筍事務所の行政書士、大竹勇雄です。

会津若松市では、ガテン系行政書士として売り出し中です。

さてさて、今日からブログ開始です。

何かのご縁で、ブログにいらして下さったお客さんに、少しでも私の人となりをみていただきたいと考えています。

特に色気を出すこともなく、書きたいことをダラダラと書いていく日々になると思います。力まず適当に続けていきたいと思います。

続けることが一番大事で、難しいのです。

続けていれば、必ず少しは世の中の役に立つのではないかと考えています。

まー。早速何のこっちゃ! と言う話になりましたが、よろしくお願いいたします。

 

では!