住宅セーフティネット制度

今、我々行政書士の業界の中でも注目されている、国の新政策
それが【住宅セーフティネット制度】

これは、いったいどんな、政策なのだろうか?

 

 

まず、担当機関は国土交通省となっています。

政策の目的は、貸家を、なかなか借りれない人の救済になっております。その手段として、余っている空き家を充てようと言った狙いのようです。

空き家事情も、毎日、取り上げられている程、非常に注目されている日本の社会問題です。故に、近年になって、国も次々と政策を打ち出している、重要な課題ポイントとなっている空き家事情です。

つまり、貸家を借りれない人の借りれない原因。空き家をもっているけど、家を貸さない原因。

この2つの原因を、国が解決しようといった趣旨の内容です。

まず、貸家を借りれない原因とは何でしょうか?
それは、考えはシンプル、貸家のオーナーが貸したくないからです。

ではなぜ?

国土交通省の資料を見ると、以下のような事情が紹介されております。

・家賃滞納
・孤独死
・騒音等の近隣トラブル

早い話、賃貸トラブルに巻き来れたくないのです。なので、空き家のオーナーは、とても、入居者選びが厳しくなっているのが現状のようです。

トラブルに巻き込まれるくらいなら、このまま空き家のままで良い。そういった心持ちになっているのでしょう。

そして、入居拒否されやすい、入居者というのも傾向がありまして、国土交通省によりますと、以下のようなデータが発表されております。

単身の高齢者 65%
生活保護受給者 60%
高齢者のみの世帯 55%
一人親世帯 4%

因みに、こういったオーナーが敬遠してしまう入居者の方々を、この制度では
【住宅確保要配慮者】と呼んでおります。

今日はここまで・・・

まとめ

家を借りたくても、借りれない人たちがいて、その人たちを【住宅確保要配慮者】と位置づけ、国がバックアップしようと言った制度。それが【住宅セーフティネット制度】です。

続く。

 

 

5ちゃんねるの記事削除・続

シリーズ4話目です。

前回までのあらすじ

10月はじめ・・・ラインで知人から相談を受ける。話を聞いて、実際の記事を確認してみたら、個人情報がダダ漏れだったので、これは酷いと思った。

5ちゃんねるの削除ガイドラインなるものを、確認してみたところ、十分の消せると考えたので、成功報酬で引き受けた。

前提知識としてお知らせします。まずこの削除ガイドラインを読み取り、内容を理解することが、とても難解です。

最初の相談から、数日後、一回目の削除要請を行う。
更に1週間くらいが経過したのち、5ちゃんねる、削除人さんから、返信を受ける。

ここまでが、今までのあらすじです。



その後なのですが、【5ちゃんねる】の、一般削除要請のスレッドに書き込み依頼を試みる。
これが、また大変でした。

受付はフォームからしか、受けつかないシステムになっており。
しかし、このフォームの入力に、とても手こずる。

何度やっても、エラー表示になる。
何度やっても、何度やっても
これで相当時間を消費してしまいました。

その後、よくよく調べると、原因は次のような仮説が有力でした。

【5ちゃんねる】は【2ちゃんねる】から移行して、始まった新しい掲示板サービス。
そのため、【2ちゃんねる】のシステムの移行が全て終了しているわけではなく、対応していないところも多々ある。

つまり、私の、消したいスレッドは、システム移行の対象にはなっていない。

何が言いたいかと言うと、先方のシステム移行が完了しない限り、フォームが正しかろうが、悪かろうが、エラー表示の無限ループの可能性大。

この仮説を得るまでに、メチャメチャ時間がかかった。
【5ちゃんねる】の記事を消す作業は、本当に大変な作業です。

では、一般削除要請への書き込む方法は、閉ざされてしまっているのか?
・・・それは、秘密です。

知りたい人は質問箱から、ご連絡をw

では!

 

関連記事

1話

2話

3話

 

今日はこれから、ブログのカスタムを行います。
最近、全然触れていなかったので!

予定では、ブログランキングに参加します。

 

 

投稿について

お世話になっております。

会津若松市、許認可専門、行政書士
筍事務所の大竹です。

ブログの更新が最近途絶えておりました。

と言うのは、日常業務が、おめでたなことで、まぁまぁ忙しいことと
ブログを書くのにも、何かうまい事書かなきゃなー、とか考えていたからです。

ですが、最近、他の行政書士さんのブログを見るようになって
結構、みなさんゆる~く書かれていることが分かりました。

チョット私は方に力が入りすぎていたような気がします。
今後は、私ももっとゆる~く書いて、続けていきたいと思います。

継続は力なり!

この言葉は、本当のことだと思います。

では!

 

 

 

事業家として

お世話になっております。
けんもホロロ。

はい。会津若松市、許認可専門行政書士、大竹です。

この仕事をしていると、色々なビジネスの話が入ってきます。
特に私の場合、許認可専門と名を売っていますので、余計にそうなのだろうと思いますが。。。

そして、ビジネスの話しで、聞いていてこりゃダメだと思うことがあります。

それは、壮大なビジネスモデルを自慢気に話してくるのけれども
数字の話が、一つも出てこないビジネスモデルの話は、成功する、成功しない関わらず。

意味のない話しと位置づけしています。

※私、個人的な考えですので、必ずしもそうだとは限りません
数字なんて関係ねぇ と考え、成功した方も多く存在していると思います。
それは、それで、そう信じて私と関わらず続けて下さい。

数字を語るには根拠が必要です。根拠を集めるには努力が必要です。

妄想話をダラダラしゃべることとは訳が違います。

むしろ、ないよりはあった方が良いと考えておりますので、仮定、または仮説の数字でも良いと思います。とにかく事業家ならば、数字に落とし込む作業は行うべきだと思います。

何よりも、その予想数字と、実際数字の乖離を埋めることこそが、事業家の仕事だと考えています。

チョット日本酒しばいていました。
あ、何だか余計な話をしてしまった気がする。ま、いいか。

 

 

是非、質問してください。

質問コーナーを設置しました。

上段の、グローバルメニューを見て下さい。
【質問する】と言った項目が増えております。

はい。そこをクリックしていただくと、質問コーナーのページが開き、弊所に質問ができます。下のお姉さんをクリックしても質問コーナーのページが開きます。

是非ご利用ください。

【ご利用について】
質問は【質問コーナー】からお願いいたします。
頂いた質問には、誠実に対応いたしております。
誹謗中傷および冷やかしなどにはお応えいたしかねますので、ご容赦ください。



プライバシーポリシー

行政書士筍事務所は、お客様のプライバシー・個人情報及び業務上知り得た秘密などを保護することは、弊所が事業活動を行う上での責務と考えております。

当ブログからのご質問・お問い合わせ・メール・電話・その他のコンタクト方法を問わず、お客様から明示された特定の個人を識別できる情報(以下【個人情報】)について下記の通り取り扱うものとします。

 

〇個人情報とはお客様を識別できる情報のことで、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどをいいます。

〇弊所が個人情報を収集する場合は、収集目的を明らかにし、必要な範囲の個人情報を収集いたします。

〇弊所は取得した個人情報について適切な管理に努めるとともに、個人情報の漏洩、改ざん、不正な侵入の防止に努めます。

〇弊所は取得した個人情報を次の各項の場合を除いて、原則として第三者に提供、開示などいたしません。

①法律上照会権限を有する者から書面による正式な協力要請
照会があった場合

②お客様の同意があった場合

〇お客様が、ご自身の個人情報について照会、修正などを希望される場合には、弊所が定める方法によりお客様が、ご本人であることを確認させていただきます。

〇弊所は、弊所が保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

 

 

平成29年10月制定

 

 

 

5ちゃんねるの記事削除は大変な作業です。

シリーズ第三弾、記事削除の話の続きです。

第一話

第二話

前回、メールで削除依頼を行ったところ、5ちゃんねるの削除人様からご回答がありました。
内容は、根拠資料を添付してよこせ。

と言った内容でした。


こう来たか、どうしら良いものか。。。

依頼者さんと色々と相談してもこれと言って、記事を消すための根拠となる資料は出てこない。

なぜ消せないのかと聞かれても、私もなんと答えてよいか、言葉が出てこない。

ですが、書かれている方からすれば、話は深刻だ。

そりゃそうだ。俺も勝手にあることないこと、自分を特定できる内容で書かれたら、気が狂ってしまいそうだ。

どうしたものか。。。

この場合、やっぱり法務局へ行った方が良いのではないのかと思っております。

ですが、一つこころあたりのある資料がありますので、それを取り寄せて再度挑戦してみたいと思います。

記事を消すことが成功しいましたらら、その取り寄せた資料も、ブログでお伝えしたいと思います。

今後の戦略は
①一般の削除申し立てを行う。
②根拠資料を取り寄せて、もう一度メールでの削除要請を行う。
③ここまで来たら、もう私にできることはないので、法務局へステージ変更ですね。

ひとまず、頑張っております。
ネットの記事を消す作業は、大変です。

自分のことを書くな、消せって言うことは
本人確認資料で十分だと、私は思います。

なぜに掲示板の管理人が消すかどうかを判断するんでしょうか?
理解不能ですね。

本人が消してくれと言えば、原則消すべきではないのでしょうか?
ネット上の記事を消すための根拠資料とやらの理解に苦しむ仕事です。

5ちゃんねるの記事削除は大変な作業です。
本当、他人のことを、むやみに書くのはやめましょう。

それが楽しいとか、気持ち悪いです。

では!

宅建業者の商号変更時の隙間

いつも大変お世話になっております。

会津若松市、許認可専門店、筍事務所
ガテン系行政書士の大竹です。

今日は質問を受けました。

【お知らせ】
質問は【質問コーナー】からお願いいたします。
頂いた質問には、誠実に対応いたしております。
誹謗中傷および冷やかしなどにはお応えいたしかねますので、ご容赦ください。

さて本題

①宅建業の許可を持っている事業者(法人)様が商号変更をした。
②商号変更をしたら、福島県知事あてに、宅建業者名簿の変更届を行わなければいけません。
③宅建業者名簿の変更届を行うには、会社の登記簿(履歴事項証明書)を添付いたします。
④添付する登記簿(履歴事項証明書)を取得するには、会社の商号変更登記を行う必要があります。
⑤商号変更登記をして、登記簿へ反映されるまでに約1週間程度かかります。
⑥商号変更登記から、登記簿を取得するためには、最短で約1週間程度かかると言うところが問題。

この約1週間は、どう頑張っても、宅建業者名簿はまだ旧商号。なぜなら、登記簿がないから変更届が出せない。

しかし、実態は新商号になっている。登記変更の効力は登記申請日だから(本当は決議の日、だが話が込み合ってくるので割愛)。

この約1週間のあいだに行う宅建業は、旧商号と新商号どちらの商号を使うべきなのか?

答えは【新商号】

考え方は、通常、許可の効力は許可申請日となっております。
ですが変更届の効力は、届出日ではなくて、変更日に遡って効力を発生るすると推測できます。

きっとこう言うロジックだろうと思います。
まぁ、我々実務家は、理屈より結果です。

最後に、宅建業の商号変更をした場合、変更届は変更日より1か月以内に行う必要があります。

ちなみに質問を受け付ける【質問コーナー】は、今週中に作ります。
あしからず・・・m(__)m

 

 

 

グレート アゲイン ニッポン

現在、建設業界の事情規模は縮小傾向にあります。
公共工事への投資額が減少したことが主な原因とされています。

ですが、震災復興、オリンピック誘致などによって、公共工事の減少も下げ止まりを見せています。そして、今後、訪れるのが高度経済成長期、建設ラッシュにより作られた、公共インフラの老朽化です。

近年これによって、建設業は息を吹き返すと、私は信じています。

そして、その時代、建設業は環境ビジネスとして生まれ変わり、排ガスや粉塵をまき散らした昔とは、まったく別次元の建設ラッシュ時代となります。

地球にも優しく、我々の生活をより快適にする、新しい建設業になると考えています。

これから先20年で、高い環境技術と建設技術が、ものづくり王国として、我が国、日本を明るくします。

 

建設業の財務諸表

お世話になっております。

会津若松市、許認可専門店、行政書士筍事務所
建設業許可系、行政書士、大竹です。

建設業許可を申請するとき、更新するとき。
または事業年度が終了して、決算変更届を行うとき。

その都度、行う面倒な作業の一つが、財務諸表の書類であります。これは、建設業者の経営状況を明確にするための作業になります。

 

建設業法で定めている財務諸表の中身は、以下のとおりであります。

・株主調書
・貸借対照表
・完成工事原価報告書
・損益計算書
・株主資本等変動計算書
・注記表
・付属明細書

 

この財務諸表について、私は当初とても苦労しました。

と言うのも、この財務諸表を準備するとき、確定申告で行う税務申告の決算書類を、建設業法で定める様式に振り替えると言った作業を行う必要があるからです。

私は、あまり簿記の知識があまりありませんでした。そのうえ建設業法の様式に振り替える作業には、建設業独自の勘定科目を使うために、建設業の経営管理についても、しっかりとした理解が求められているからです。

この作業の趣旨を端的に言うと、工事原価を申告せよと言った趣旨になっております。

これが、建設業だけを営んでいる業者様ですと、さほど難しい話にではありません。ですが、他にも事業を営んでいる、いわゆる兼業建設業者様ですと、なかなかややこしい話になってきます。

その理由は、工事原価とその他の兼業売上原価を分けて報告しなければならないからです。

こうなると、総勘定元帳まで引っ張り出して、振り替えなおす。そう言ったことをやななければなりません。

建設業許可の申請は、大変なお仕事です。

 

 

見出しカスタム

お世話になっております。

会津若松市、許認可専門店、筍事務所
ワードプレス系行政書士、大竹です。

今日は、ブログの投稿する際の見出しをカスタムしました。

 

見出し1

変更ありません。

 

見出し2

h2{
display: inline-block;
border-bottom: solid 3px #68be8d;
font-size:1.4em
}

 

見出し3

h3{
padding: 0.25em 0.5em;
font-size:1.4em
background: transparent;
border-left: solid 5px #68be8d;
}

 

です。

 

あれ?

おかしい。フォントサイズが大きくならない。なんでだろ?

ま、いいや。今度時間があるときに調査したいと思います

 

今日の情報ソースはこちら

WordPressの見出しデザインを自由にカスタマイズする方法

 

CSSのコピペだけ!おしゃれな見出しのデザイン例まとめ68選

 

【CSS】borderの長さを調整する方法3つ:文字に応じて可変など

 

それと色の見本はこちらを参考にいつも決めています。

 

ウチのブログはワードプレスのカスタマイズ応援してます。

では!